箱根駅伝2017予選会の開催日時・場所・コース・ルールについて

箱根駅伝2017の予選会は、2016年10月15日に立川の昭和記念公園の特設コースにて行われます。
この記事では、箱根駅伝2017予選会について、開催日程、場所、コース、ルール、出場校について、箱根駅伝についてよく知らない人でもこれを読めばオールOKな情報をお伝えいたします。

箱根駅伝2017予選会の開催日程や場所・コースについて

【箱根駅伝2017予選会の概要】
・開催日程
2016年10月15日(日)
・場所
東京都立川市
・コース
陸上自衛隊立川駐屯地→立川市街地→昭和記念公園

・距離20km

箱根駅伝予選会のルール、本戦出場校の決め方

箱根駅伝予選会は駅伝形式では行いません。
各校12名が出場し、その中の上位10名の合計タイムで順位が決まります。
上位10名の合計タイムが早い順から10位までが本戦である箱根駅伝に出場できます。

箱根駅伝予選会では、各チーム上位10名の合計タイムで順位が決まるため、チームの中で数名が好記録でゴールしても、残りのメンバーの記録が遅ければ、チーム合計タイムで上位に入れず落選してしまうこともあります。

予選会通過のためには、チーム全体である程度の好タイムでゴールする必要があります。
また、各チームによって戦略も異なり、ずば抜けたエースランナーが早いタイムでゴールして貯金を作ったり、飛びぬけたエースがいなくても、チーム全体で集団走で記録を押し上げるチームもあります。

なので、各チーム10番目の走者がゴールするまで、順位が決まらないスリリングな展開が毎年観られます。

箱根駅伝2017予選会の出場校と予想

箱根駅伝2017予選会の出場校については、エントリー日が2016年10月1日なので、現時点では未確定ですが、例年出場している大学は出場が予想されます。
最終的な箱根駅伝2017予選会出場校については、エントリー日以降に改めて更新いたします。

 

【2017年10月3日 追記】

箱根駅伝2017予選会の出場校が発表されたので、追記いたしました。

  1. 日本大学
  2. 城西大学
  3. 神奈川大学
  4. 明治大学
  5. 中央大学
  6. 拓殖大学
  7. 東京国際大学
  8. 大東文化大学
  9. 法政大学
  10. 上武大学
  11. 国士舘大学
  12. 東京農業大学
  13. 國學院大學
  14. 創価大学
  15. 専修大学
  16. 亜細亜大学
  17. 平成国際大学
  18. 麗澤大学
  19. 駿河台大学
  20. 流通経済大学
  21. 日本薬科大学
  22. 筑波大学
  23. 関東学院大学
  24. 武蔵野学院大学
  25. 東京経済大学
  26. 東京情報大学
  27. 松蔭大学
  28. 明治学院大学
  29. 東京大学
  30. 桜美林大学
  31. 慶応義塾大学
  32. 立教大学
  33. 芝浦工業大学
  34. 埼玉大学
  35. 東京理科大学
  36. 学習院大学
  37. 東京学芸大学
  38. 千葉大学
  39. 東京工業大学
  40. 国際武道大学
  41. 東京大学大学院
  42. 横浜国立大学
  43. 一橋大学
  44. 高崎経済大学
  45. 首都大学東京
  46. 防衛大学校
  47. 上智大学
  48. 帝京平成大学
  49. 茨城大学
  50. 東京工業大学大学院

以上の51チームです。

上記順番は関東学生陸上競技連盟発表のエントリー一覧の順番です。

 

箱根駅伝予選会2017予想

あくまでも個人的な主観ですが、予選通過の10校を独断と偏見で選んでみたいと思います。

  • 日本大学
  • 法政大学
  • 中央大学
  • 神奈川大学
  • 明治大学
  • 城西大学
  • 上武大学
  • 東京国際大学
  • 國學院大學
  • 国士舘大学

以上の10チームが予選通過するんじゃないかなぁ・・・

さて、結果がどうなるか、10月15日が楽しみです!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*